淡路島
スポット詳細

スポット詳細

二ツ石戎ノ前遺跡

弥生時代後期に急増する山間地集落の1つです。四国徳島産の辰砂を原材料として朱をつくっていたとされる工房跡や使用した工具類が発見されています。鳴門海峡を渡って原材料を運び、時代のカギとなる重要物資の生産と流通に携わった海人の活動を想像することができます。

所在地

〒 

その他
関連タグ
共有