淡路島
スポット詳細

スポット詳細

吹き戻しの里

「吹き戻し」とは、口にくわえてヒューと吹くとスルスルと伸びた後、先からクルクルと戻ってくる、伝統的な紙製のおもちゃです。大正~昭和初期には日本で生産されていたとされています。また、ピロピロ笛やピーヒャラ笛など様々な呼び方で親しまれています。

近年では、「吹き戻し」は遊びの玩具としてだけではなく、トレーニング目的として、医療・介護・美容の場面で注目されています。

「吹き戻しの里」は国内産の約80%の「吹き戻し」を作っている工場で、日本で唯一の「吹き戻し」の製作体験ができる見学施設です。製作体験は、お子様でも大人の方と一緒に楽しむことが出来ます。施設内は製作体験コーナーの他、約50種類の「吹き戻し」が購入できる販売コーナー、ヘルメット型や王冠型の特別な吹き戻しなど、テレビや雑誌で紹介された非売品の吹き戻しが遊べるコーナーがあります。

昔からあるおもちゃ「吹き戻し」を、ぜひ体験しに来てください。

所在地

〒656-2323 兵庫県淡路市河内333-1

電話番号 0799-74-3560
FAX番号 0799-74-3137
URL https://www.fukimodosi.org/
定休日 元日(1月1日)
駐車場 22台(無料)
その他
【受付時間】10:00~11:30/13:00~15:30
※所要時間は30分~60分程度
【入場料】大人(高校生以上)¥800、子供(3歳~中学生)¥400
※製作体験料を含みます。
※個人様のご予約は不要です。
【バリアフリー情報】
車いすのままご入場できます。車椅子対応トイレ有
【外国語対応】
英語、中国語、韓国語の説明有
【ペット同伴】
可能です。ただし、キャリーバック等を使用するなど、他のお客様へのご配慮をお願いします。
関連タグ
共有