淡路島
スポット詳細

スポット詳細

圓城寺(円城寺)

八浄寺の奥の院で、 御本尊である二躯の秘佛聖観世音菩薩は、藤原期(約千年前)のもので県指定の重要文化財です。境内の庭園は、日本庭園研究の第一人者である中根金作氏の手によるもの。
 
毎年4月10日には重文・秘仏観世音菩薩ご開扉祈願大祭と同時に桜まつり・不老長生の庭が開放されます。
 
あわじ花へんろ第17番札所(4月:サクラ、4月下旬~5月上旬:ツツジ)
 
春が訪れると、淡路島の豊かな自然に囲まれたのどかな田園風景の中に、あでやかなサクラの花をまとい、幻想的に浮かびあがる古刹円城寺。サクラの名所として知られており、多くの見物客が訪れます。
所在地

〒656-2212 兵庫県淡路市佐野1205

電話番号 0799-65‐0026
その他

定休日::無休

営業時間:見学自由

料金:無料

 

駐車場:20台

問合せ先:八浄寺

※桜まつりの日には八浄寺から無料バスが運行予定(個人では寺へ行けません)

関連タグ
共有