【第17回淡路島創作料理コンテスト】

「国生みの島 淡路」として日本遺産に認定された淡路島は、古来より山海の幸に恵まれた「御食国」として朝廷へ食材を献上しており、現在も豊富な素材に恵まれる素晴らしい食の島です。この豊かな食材を活かした新しい創作料理を募集し、広く島内外に発信する事でその魅力を伝えていくことを目的として、過去16回の淡路島創作料理コンテストを開催してまいりました。

本年は、本州と淡路島をつなぐ夢の架け橋「明石海峡大橋」が開通して20周年を迎え、注目度もあがり様々なお客様の訪問機会も増えて参りました。日本の食料自給率が65%と言われている中、淡路島の食料自給率は100%を超えており、畜産から農産・水産など、豊かな土地が豊かな恵みを育み、賄っています。地元の食材を用いた飲食店などの施設も増え、活況を呈しております。またテレビをはじめ多くのメディアに取り上げられ、関西圏に留まらず、全国で淡路島の食が注目されております。

現在、淡路島で展開している「淡路島牛丼」は、今年で10年目を迎え、淡路島の名物として定着しております。また世界的にも和牛が注目されている今、「淡路牛」には無限の可能性があり、更なる魅力をお客様に伝えたいと考えております。
そこで本年は、新しい淡路島の名物を確立したいという想いに主眼をおいた『島ごはん~淡路牛~』をテーマにした淡路島創作料理コンテストを開催致します。

つきましては趣旨にご理解とご賛同いただき、固定概念にとらわれる事なく自由な発想で、想像力・独自性を思う存分発揮した創作料理をご応募頂けますようお願い申し上げます。



一般社団法人 淡路島観光協会
会長 樫本 文昭


  テーマ:「島ごはん ~淡路牛~」

<募集料理内容>
淡路牛と島の食材を活かしたもので、商品として提供出来るもの。

<応募条件>
  1. 1.応募メニューは1人前とする。
  2. 2.淡路牛と淡路島産の食材(調味料以外)を必ず使用していること。
      尚、使用する食材の季節は問わない。
  3. 3.料理ジャンル(和・洋・中など)の制限はない。
  4. 4.応募した商品については、各店舗にて提供可能な状態である。
      ※ 応募作品については、できるだけ商品化をお願いします(期間限定でも可)
  5. 5.過去の淡路島創作料理コンテスト入賞作品または他の料理コンテスト入賞作品は応募できない。
  6. 6.食材原価は、1人前1,500円までとする。
      ※ 夏など季節の食材の場合は想定原価でも可能

<応募資格>
  1. 淡路島の食材を使用した料理に対し創作意欲のある方。
    ※淡路島内の飲食関係、食事施設に勤務している方。

<応募締切>
平成30年12月15日(土)厳守

<審査方法>
主催者が委嘱した審査員が審査を行います。
第一次審査:審査員による書類審査(平成31年1月下旬)
第二次審査:試作を行い審査員による試食審査
 予定日  平成31年2月19日(火)
 予定場所 淡路市岩屋保健センター(淡路市岩屋1514-18)
 表彰式  ウェスティンホテル淡路(表彰式参加費として5,000円必要です)

<結果発表>
第一次審査:書面にて結果をお知らせします。
第二次審査:当日、ウェスティンホテル淡路で行なわれる表彰式にて結果を発表します。

<表  彰>
最優秀賞(1名)、優秀賞(1名以上)に賞状と副賞を贈呈
※ その他、特別賞あり

<注意事項>
  1. 1. 応募作品の原価明示し、販売価格を設定してください。原価率も審査の対象となります。
      尚、自家栽培の野菜等についても一般小売価格を参考に原価を設定してください。
  2. 2. 第1次審査通過作品についてはレシピを公表させていただくことがあります。
  3. 3. 第1次、第2次審査時の材料費は参加者負担となります。
  4. 4. 第2次審査への参加者は表彰式に参加していただきます。(表彰式の参加費 5,000円 必要です)
  5. 5. 出展作品の著作権は応募者に帰属しますが、主催者は応募者の了解を得ずに
      作品の写真・レシピ等を使用することができることとします。
  6. 6. 優秀作品は、広くメディアに公表します。
      (一社)淡路島観光協会ホームページや同協会発行の観光情報誌他、観光雑誌等に掲載依頼し、
      淡路島の創作料理としてPRします。

<応募方法>
規定の応募用紙(2枚)に必要事項を記入し、完成カラー写真1枚(ハガキ判サイズ・横向き)を所定の位置に貼付した上で、下記応募先までご持参または郵送ください。
また、応募用紙のデータをご希望の方は、事務局までお問合せください。



<問合せ先・応募先>
一般社団法人淡路島観光協会 事務局
住 所:〒656-0027 兵庫県洲本市港2-26 洲本市健康福祉館1F
TEL:0799-22-0742
FAX:0799-24-4470

<主  催>
一般社団法人 淡路島観光協会

ページトップへ