3密回避 海の楽しみ方
2020夏、波音を楽しみに淡路島の海へ!

多くの海水浴場は駐車場を閉鎖しているので自宅や宿泊施設などから徒歩でお願いします。


この夏、淡路島は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
15エリアの海水浴場が開設を中止します。

3密回避で海を遊ぼう! 1.いつもと違う、静かなビーチになります。

ビーチでは
波音を聞きながらリラックス◎
島内15エリアの海水浴場が
開設中止

波音を楽しみながら散歩したり、朝ヨガしたり、ビーチマットを広げてリラックスしたり、砂浜や波打ち際で水遊びしたり…、密にならないように人との間隔を2mほど確保して。3密を回避しながらwithコロナ、afterコロナは、新しい常識で淡路島の海を、今年らしくお楽しみください。

3密回避で海を遊ぼう! 2.海辺ではマナーを守ってゴミは持ち帰ってね。

散歩&ジョギング◎
ヨガ◎
ビーチマットに寝転がる◎
砂浜&波打ち際で水遊び◎
監視員×
更衣室&シャワー×
サメ除けネット×
バーベキュー×

「海水浴場を開設しない」ということは、監視員がいません。また、サメ除けネットも張られていません。ビーチには更衣室やシャワーも用意していません。砂浜では密接、密集にならないように人との間隔をあけて。遊泳を楽しみたいときは、みんなの目の届く範囲で浅瀬から出ないように、各自で注意しましょう。また、海辺で遊んだあとは、ゴミを持ち帰るなどマナーを守って! 海水浴場の駐車場は閉鎖しているので、自宅や宿泊施設から徒歩でお願いします。


3密回避で海を遊ぼう! 3.馬といっしょに海で泳げます。

東浦海岸でマリンライディング◎

淡路島には乗馬ができる施設があり、なかでも夏季限定でマリンライディングを体験できる海があります。馬に乗ったまま一緒に海泳ぎできるのも島ならではのお楽しみ。きっと一生の想い出になるはず!

乗馬クラブハーモニーファーム淡路
http://www.hf-awaji.com/

3密回避で海を遊ぼう! 4.パドルボードSUPで海の上をスイスイ漂う

穏やかな海をお散歩する◎

初心者でもすぐに乗れる今話題のSUP。淡路島にはSUPのボードレンタルから指導まで行ってくれる場所があります。水着を持ってない、濡れたくない方はメガSUPで海上散歩もできます。

じゃのひれシーカヤック&SUP
http://awaji-ks.mystrikingly.com/

3密回避で海を遊ぼう! 5.美しい海でマリンスポーツを。

海を観ながら大空を飛びたい◎

淡路島ではジェットボード、ウエイクボードなどマリンスポーツを楽しめます。なかでもパラセーリングは水着に着替えなくても、普段着のままでOK。ご年配の方でも気軽に楽しめます。

シームーンリゾート
http://seamoonresort.jp/

3密回避で海を遊ぼう! 6.サンセットラインで夕日を観る。

水平線に沈む夕日を砂浜から眺める◎

島の西海岸を走る、淡路サンセットラインは、海に沈む夕日が美しいことで有名です。慶野松原、室津、富島は「日本の夕陽百選」にも選定され、なかでも慶野松原は、2.5km続く白砂海岸に樹齢数百年の立派な老松も。赤く染まる海を観にわざわざ行く価値ありです!

3密回避で海を遊ぼう! 7.潮風を浴びながら海沿いを走る。

サイクリング◎
バイクでツーリング◎
ドライブ◎

島の名物の一つが、アワイチ! ここ数年、淡路島を自転車で1周楽しむサイクリストたちで人気上昇中。きらめく紺碧の海を観ながら走れば、テンションもアップ! 島ならではの名物グルメもお楽しみの一つです。もちろんドライブやバイクのツーリングも、海の絶景を楽しめます。

淡路島サイクルツーリズム
https://www.awajishima-kanko.jp/cycling/

3密回避で海を遊ぼう! 8.温泉につかって眺める海。

空と海、絶景を楽しめる◎


ホテルや旅館の露天風呂、温泉につかりながら観る素晴らしいパノラマは、効能とともにコロナ禍の疲れを癒やしてくれます。


淡路島のお宿検索
https://www.awajishima-kanko.jp/manual/index.php?at=03

開設しない海水浴場

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年は以下の海水浴場を開設しません。

開設しない海水浴場
洲本市
大浜海水浴場
炬口海水浴場
新都志海水浴場
五色県民サンビーチ
南あわじ市
慶野松原海水浴場
阿万海岸海水浴場
伊毘うずしお村海水浴場
沼島海水浴場
淡路市
岩屋海水浴場
北淡県民サンビーチ
北淡室津ビーチ
江井海水浴場
尾崎海水浴場
多賀の浜海水浴場
浦県民サンビーチ

海で遊ぶときの注意事項

淡路島観光協会加盟の観光施設、宿泊施設、飲食店は3密回避の対策を講じております。withコロナ、afterコロナは、今までの夏と違う新しい常識で、淡路島の海をお楽しみください。

トップページに戻る