ニュース&トピックス

  • 2018.09.14
  • この情報をシェアする

【自然を楽しむ季節が到来!大迫力の秋の渦潮を楽しもう!】

 【自然を楽しむ季節が到来!大迫力の秋の渦潮を楽しもう!】

 

皆さんは〝秋の渦潮〟を見たことがありますか?

最大で直径20メートルを超える〝鳴門海峡の大渦〟は、海峡の特殊な地形にくわえ、大鳴門橋を挟んだ瀬戸内海側と太平洋側の干満の差など、さまざまな奇跡が重なって起こる、とても神秘的な自然現象です。

特に秋は、気候等も条件がよく大潮の日には〝迫力のある渦潮〟が発生しやすく『渦潮の旬』と言われています。
 そんな、秋の渦潮を体感するには、淡路島の福良港から出港している「うずしおクルーズ」がオススメです。

500名以上が乗船できる帆船型の大きな船「咸臨丸」と「日本丸」が運航しており、渦潮のほかにも福良湾の景観や、太平洋に続く水平線など、ロマンあふれる雰囲気も楽しめる約1時間の快適な船旅です。

今秋、あなたの旅のご予定に淡路島の「うずしおクルーズ」を加えてみませんか?

 

【秋の渦潮の見頃時期、大潮】

91()2()

96()916()

   大潮:98()911()

921()102()

   大潮:923()926()

105()1015()

   大潮:108()1010()

1021()1031()

   大潮:1022()1025()

114()1114()

   大潮:116()119()

1121()1130()

   大潮:1121()1124()

※天候にもよりますが、迫力のある渦潮が出現する可能性がもっとも高いのは大潮の日だと言われています。

 

ページトップへ