観光情報

自然・景勝地

59件中件目~件目を表示しています。

成相ダム公園/成相渓

  • 南あわじ市
  • カテゴリ:自然・景勝地

成相ダム公園/成相渓

成相ダムは、北富士ダムと隣接し、連絡水路トンネルで連絡できるダムです。 上流には、自然あふれる成相川が流れており、川遊びも楽しむことができます。 季節には、ほたるを楽しむことができます(お問合せください)。 画像は南あわじ市HPへ

鳴門海峡大鳴門橋

  • 南あわじ市
  • カテゴリ:自然・景勝地

鳴門海峡大鳴門橋

昭和60年、9年の歳月を掛け完成した大鳴門橋は、世界の奇観として有名なうずしおの上部に掛かる 全長 1629 mの吊橋で、阿波踊りの時期や震災記念日などにはライトアップが行われています。うずしおと大鳴門橋の勇壮な姿は、橋上の渦の道や鳴門公園、淡路島南 PA、道の駅うずしおなどから眺望を楽しむこと...

あわじ花山水

  • 洲本市
  • カテゴリ:自然・景勝地

あわじ花山水

あわじ花へんろ第44番札所(6月初旬~7月上旬:アジサイ、11月上旬~下旬:コスモス) 淡路島の秘境に今尚残る日本の原風景。水車が廻りメダカが泳ぎ、小鳥のさえずりと小川のせせらぎに心が癒されます。 ・きのこ狩り情報   期間限定で原木栽培の「しいたけ狩り」もできるよ! ...

あわじ花さじき

  • 淡路市
  • カテゴリ:自然・景勝地

あわじ花さじき

あわじ花へんろ第13番札所(通年:四季の花) あわじ花さじきは、淡路島北部の丘陵地域の頂上部に位置し、大阪湾に面したなだらかな高原には季節の花々が美しく咲き誇ります。明石海峡・大阪湾を背景に、約16ヘクタール(甲子園球場の4倍)の広大な花のパノラマが広がる光景は、淡路島の豊かさを代表して...

灘黒岩水仙郷

  • 南あわじ市
  • カテゴリ:自然・景勝地

灘黒岩水仙郷

 灘黒岩水仙郷は、今から約180年前に付近の漁民が海岸に漂着した球根を山に植えたのがだんだん繁殖したとされていて、今ではここ淡路島の南部に位置する標高約608メートル・諭鶴羽山から海に続く45度の急斜面の一帯、約7ヘクタールにわたって500万本もの野生の水仙が咲き誇っています。 花は一重咲きの野...

諭鶴羽山

  • 南あわじ市
  • カテゴリ:自然・景勝地

諭鶴羽山

諭鶴羽山は標高607.9m(一等三角点)で、淡路島最高峰です。諭鶴羽山一帯は、瀬戸内海国立公園に指定され、温暖な気候や変化に富んだ地形から、貴重な動植物が生息しています。中でも、諭鶴羽神社境内神域は国立公園特別地域で、社叢(しゃそう)林の「アカガシ群落」は兵庫県指定天然記念物に選定されています。...

鞘型褶曲(さやがたしゅうきょく)

  • 南あわじ市
  • カテゴリ:自然・景勝地

鞘型褶曲(さやがたしゅうきょく)

1億年前の地球のしわ 沼島で平成6年に発見されためずらしい岩石です。このような同心円構造の鞘型褶曲(さやがたしゅうきょく)は、この他にフランスで1ヶ所発見されているだけで、当時の地殻内部の動きがわかる世界的にも貴重な資料となっています。歩いて見に行くには案内人が必要。 ...

慶野松原プロポーズ街道

  • 南あわじ市
  • カテゴリ:自然・景勝地

慶野松原プロポーズ街道

慶野松原内には瓦(かわら)ぬ愛を誓う「プロポーズ街道」があり、日本一のいぶし瓦と白砂青松、海、夕焼けがロマンチックな散策へと導いてくれます。また、プロポーズ瓦道にはプロポーズや誓いの言葉を刻んだハート型の瓦が並び、散策する人もちょっぴり幸せ気分になります。プロポーズや誓いの言葉を瓦に刻みたい方は...

広田梅林・広田梅林ふれあい公園

  • 南あわじ市
  • カテゴリ:自然・景勝地

広田梅林・広田梅林ふれあい公園

あわじ花へんろ大27番札所(2月中旬~3月上旬:ウメ) 古くから梅の名所として知られる広田梅林は、隣接する淡路88カ所第7番霊場大宮寺とともに、春先に格好の観光地として人々に愛されています。 かつてこの地に梅の名所があったと伝わっており、それを復元するため地域の老人クラブが中心と...

みどりの花時計21

  • 南あわじ市
  • カテゴリ:自然・景勝地

みどりの花時計21

あわじ花へんろ第28番札所(通年:四季の花、コリウス、ベチュニア等) 南あわじ市緑庁舎入口にある直径4mの花時計は、ペチュニア、コリウス、ベゴニアや葉ボタンなど2~3ヶ月に一度、季節にあった花が植栽され、通行者や鑑賞者の心を和ませています。花時計のデザインや植栽、日々の管理は地元の花づく...

白巣お城の森

  • 洲本市
  • カテゴリ:自然・景勝地

白巣お城の森

五色町の白巣山(約330m)にある中世の山城、白巣城跡を中心とした森林公園で、地域の子供たちのための教育の場としても利用されています。山頂の「歴史・展望ゾーン」からは、瀬戸内海・大阪湾を一望でき、「水辺散策ゾーン」では、ため池や田んぼを散策しながら自然とふれあうことができます。 白巣城 ...

厚浜 水の大師

  • 洲本市
  • カテゴリ:自然・景勝地

厚浜 水の大師

この湧水は、阪神・淡路大震災の影響によって涸れてしまったが、かつては不治の病に効く霊水として遠方からも水を汲みにくる人が絶えなかった。弘法大師が地に杖をついて水を湧かせたという伝説が伝わっており、海に張り出た岩に大師お手彫りと伝わる仏像が刻まれている。 由来 鎌倉時代初期の仁治4年(...

三熊山・洲本城跡

  • 洲本市
  • カテゴリ:自然・景勝地

三熊山・洲本城跡

洲本城跡は、市街地の南にそびえる標高133mの三熊山山上にあり、戦国時代から江戸時代にかけて淡路国統治の拠点となった城で、現在は往時をしのぶ石垣が残っています。城郭は戦国時代の様式をよく表しており、保存状態も良く、国の指定史跡、兵庫県の指定文化財に指定されています。城跡には東西800m、南北60...

紀淡海峡と由良・成ヶ島

  • 洲本市
  • カテゴリ:自然・景勝地

紀淡海峡と由良・成ヶ島

天然の良港としての由良は、瀬戸内の海上交通の重要な場所であった紀淡海峡を収める拠点として、海上の交流・交易拠点として紀淡海峡における海人の活動拠点となったことが考えられます。また、『古事記』・『日本書紀』の中に書かれてある、天日槍の「出石の刀子」ゆかりの生石神社もあります。 由良と成ヶ島...

生石公園・生石展望台

  • 洲本市
  • カテゴリ:自然・景勝地

生石公園・生石展望台

生石展望台は、淡路島の南東端にある生石公園内の展望台です。近くには文久3年 (1861)に設置された台場跡があり、森の中にはレンガ造りの遺構が見られます。大阪湾と紀淡海峡が一望でき、遠く大阪、正面には和歌山の町も望めます。地元住民には朝日の名所としても親しまれています。 あわじ花へんろ第...

鮎屋の滝

  • 洲本市
  • カテゴリ:自然・景勝地

鮎屋の滝

あわじ花へんろ第61番札所(通年:自然林、3月上旬:サクラ、11月下旬:モミジ) 霊験の場として崇められている、淡路島随一の滝です。周囲は激しい水音に包まれ、滝に降り注ぐ木漏れ日も神聖な気配を漂わせています。滝の足元に祀られるお不動様には、その昔お不動様の前で酒宴に興じた武士と従者が大地...

立川水仙郷

  • 洲本市
  • カテゴリ:自然・景勝地

立川水仙郷

淡路島2大水仙郷のひとつ。紀淡海峡を一望できる高台に広がる約6ヘクタールの敷地では、約400万本もの白や黄色に光り輝くニホンズイセンやヨーロッパズイセンが一帯をうめ尽くし、訪れる人たちを幻想的な世界にいざないます。 12月下旬~3月下旬まで、様々な種類の水仙が楽しめ、シーズン中は水仙の優...

曲田山公園

  • 洲本市
  • カテゴリ:自然・景勝地

曲田山公園

あわじ花へんろ第30番 花の札所(4月:サクラ) 昼と夜の2つの顔が楽しめるサクラの名所 洲本市街地にほど近い曲田山浄水場の横にある桜の名所で、580本のソメイヨシノやサトザクラがその美しさを競い合うかのように咲き乱れます。夜になると提灯に火が灯され、昼間とはひと味違った艶やかな...

柏原山森林公園

  • 洲本市
  • カテゴリ:自然・景勝地

柏原山森林公園

標高569mで、淡路島第二の山・柏原山から眺める瀬戸内海、紀伊水道、太平洋、そして四国山脈の眺望は雄大で、360度の大パノラマ風景が広がります。展望台や東屋、遊歩道なども整備されていて、気持ちよく散策ができます。また、全国で第3位と認定されたスターウォッチングポイントでもあり、晴れていれば夜も絶...

薬師山

  • 洲本市
  • カテゴリ:自然・景勝地

薬師山

あわじ花へんろ第25番札所(4月:サクラ) サクラと山と町並み 洲本市役所五色庁舎から商店街を抜けると、五色町ののどかな町並みをほどよく見渡すことのできる小高い薬師山に着きます。来園者を待ち構えるように立つ二本のイブキを横目に参道を登ると、約100本のソメイヨシノやヤエザクラが植...

みたから公園

  • 洲本市
  • カテゴリ:自然・景勝地

みたから公園

あわじ花へんろ第50番札所・サクラ(4月上旬)・フジ/ツツジ(5月上旬)・アジサイ(6月)・ハギ(9月)・ツバキ等(12月~3月) 咲き乱れるサクラと大空に泳ぐ鯉のぼりの共演。 堺川のほとりの静かな癒しの場であるみたから公園は、藤、あじさい、萩、椿などの数十種類に及ぶ花が楽しめ...

宇原の緋寒桜

  • 洲本市
  • カテゴリ:自然・景勝地

宇原の緋寒桜

あわじ花へんろ第51番札所(3月上旬~4月上旬:ヒカンザクラ) 島内で一番早く咲くサクラの名所 早春、洲本市宇原の市民球場脇を流れる樋戸野川沿いが淡いピンクに包まれます。旧洲本市の市制30周年記念植樹として植えられた50本のヒカンザクラが、訪れた春の気配をいち早く感じさせてくれま...

明石海峡大橋

  • 淡路市
  • カテゴリ:自然・景勝地

明石海峡大橋

本州から淡路島へ来島する人が最初に目にするのが、この明石海峡大橋です。1998年開通。橋長 3911m 、中央支間長 1991mを誇る世界最長の吊り橋であり、国内では東京タワー(333.0m)に次ぐ構造物です。淡路島のシンボル的な存在で、多くの人に親しまれています。 夜間には、季節・時間...

松帆の浦

  • 淡路市
  • カテゴリ:自然・景勝地

松帆の浦

松帆の浦は、淡路島最北部の海岸に沿って広がる平野で明石海峡を渡るために利用されていました。人々が海峡の荒れたときに風待ちや潮待ちをしたのが松帆(待つ帆)の由来といわれています。播磨灘と大阪湾を隔てる明石海峡は、潮の流れの激しさから「瀬戸内の難所」と呼ばれ幾内へ向かう海上交通の要塞として、海人が活...

松尾湊遺跡と俎板山

  • 淡路市
  • カテゴリ:自然・景勝地

松尾湊遺跡と俎板山

松帆の浦の南側にある小高い丘が爼板山である。山の形が台所で使う爼板に似ていたのでこの呼称があるという。標高は10088A3ほどであるが、大正初年ころから砂利の採取場となっており、山の姿は大きく変わっている。ここは100万年前の六甲地殻変動で隆起したところで、砂利が豊富であった。また、この山には...

江埼灯台

  • 淡路市
  • カテゴリ:自然・景勝地

江埼灯台

江埼灯台は英国人リチャード・ヘンリー・ブラントンによって設計された石造りの灯台です。明治4年(1871)に点灯し、洋式灯台としては日本で8番目に古いものです。近代海上交通保安の要衝として、長い間明石海峡を見守ってきました。阪神淡路大震災では大きな被害を受け、灯台は修復されましたが、灯台へ登る石の...

絵島

  • 淡路市
  • カテゴリ:自然・景勝地

絵島

淡路島の北東に浮かぶ島で、「国生み神話」に登場する「おのころ島」伝承地の1つとされています。元は陸地に続いていたものが波浪の作用により現在のような島になりました。 平清盛が大輪田の泊を修築した際に、人柱にされようとした人たちを助け、自らが人柱になった松王丸を祀ったといわれる石塔が島の頂上...

大和島

  • 淡路市
  • カテゴリ:自然・景勝地

大和島

大和島は、高さ25m、周囲180m、面積0.5haの淡路島本島とつながっている島である。岩礁性の小島であるが、中腹以上にはイブキ、ウバメガシ、クロマツの群落があり、県指定の郷土記念物となっている。 「国生み神話 時空の旅」 へGO!

県立淡路島公園

  • 淡路市
  • カテゴリ:自然・景勝地

県立淡路島公園

淡路花へんろ第1番札所(通年:桜サクラ・ツツジ・あじさいアジサイ等) 明石海峡を望む丘陵地に位置する、約 71.7haという広大な都市公園。ハイウェイオアシスに連結するハイウェイオアシスゾーン、森林浴を楽しめる森のゾーン、アスレチックが人気の交流ゾーンの3つに分かれており、森のゾーン展望...

貴船神社遺跡(緑の道しるべ大川公園)

  • 淡路市
  • カテゴリ:自然・景勝地

貴船神社遺跡(緑の道しるべ大川公園)

近年発掘された製塩遺跡です。弥生時代から古代にかけて海人族が製塩を行っていたとされ、熱効率の向上を図った石敷炉が兵庫県では初めて発見された貴重な遺跡です。鉄製の釣り針やタコ壺などの海との繋がりを示す遺物も出土しており、万葉集に「朝凪に 楫の音聞こゆ 御食つ国 野島の海人の 船にしあるらし」と詠わ...

道の駅 東浦ターミナルパーク・浦海浜公園

  • 淡路市
  • カテゴリ:自然・景勝地

道の駅 東浦ターミナルパーク・浦海浜公園

島内は元より、高速舞子、三ノ宮、新神戸、岩屋、洲本行きも発着する東浦バスターミナルを中心に、中浜稔猫美術館、陶芸体験のできる陶芸館などが集まる東浦地区の文化拠点です。 直売所(フローラルアイランド)では、地元でとれた新鮮な野菜や、花や木の苗なども購入できます。 浦海浜公園はサンシ...

県立淡路景観園芸学校

  • 淡路市
  • カテゴリ:自然・景勝地

県立淡路景観園芸学校

あわじ花へんろ第14番 花の札所(通年:四季の花) 淡路景観園芸学校は、花と緑のある生活・文化を創造していくための学校として震災後の平成11年に開校。地域に開かれた学校として、キャンパス内の庭園を一般開放。誰でも自由に散策することができます。 景観園芸を学ぶ場として実技を主体とし...

浅野公園

  • 淡路市
  • カテゴリ:自然・景勝地

浅野公園

あわじ花へんろ第11番札所(4月:サクラ、11月下旬:紅葉) ゆるやかな斜面に位置する公園で、春には園内に桜が咲き乱れ、花見やハイキングを楽しむ家族連れでにぎわいます。園内にある落差15mの「不動の滝」は、万葉集に「浅野の滝」と詠われた古くからの名所で、特に紅葉の時期が美しく、滝を覆うよ...

御井の清水

  • 淡路市
  • カテゴリ:自然・景勝地

御井の清水

『古事記』の中で「天皇の飲料水として、淡路島の寒泉から朝夕に船で港に運んだ」と記されており、その水を汲んだ場所だと伝えられており、現在でも清水が湧き出ています。大阪湾を渡って水を運ぶ海人の姿を想像させると共に、王権との関わりの深さも伝えられます。竹林に囲まれた水汲み小屋は静寂に包まれており、ただ...

江井崎

  • 淡路市
  • カテゴリ:自然・景勝地

江井崎

播磨灘に突き出し、眼下に岩場を見下ろす絶景の江井崎は、天然の造形美を誇る奇岩が並ぶ岬である。 江井崎は、別名「乙女崎」とも呼ばれ、ここより南にある明神崎(別名「男岬」)とは対をなす景勝の岬として、古くから地域の人々に愛されている。 また2つの岬は、観光ルート「夫婦めぐり」(伊弉諾...

淡路市立 香りの公園

  • 淡路市
  • カテゴリ:自然・景勝地

淡路市立 香りの公園

香りの公園は、見るだけではなくハーブや花・樹木の香りを楽しめる公園です。園内には、さまざまなハーブ約60種、50種余りの芳香樹木が栽培されていま す。ラベンダー、ローズマリーなど多くのハーブが花を咲かせる4~6月が見頃で、 散策を楽しみながら、自然の優しい香りを満喫できます。 ...

静の里公園

  • 淡路市
  • カテゴリ:自然・景勝地

静の里公園

静の里公園は、源義経との悲恋で名をとどめる静御前終焉の地と言われ、御前の墓と伝わる石塔があります。女性がお参りすると縁結び、安産、技芸熟達のご利益があるといわれています。 緑静かな園内には静御前の墓をはじめ、資料館、茶室、高さ15mの相輪の宝塔などがあり、堀に波錦鯉が泳ぎ四季折々の豊穣を...

石田の棚田

  • 淡路市
  • カテゴリ:自然・景勝地

石田の棚田

広い谷一面に広がる西海岸の石田地区の棚田の風景は、先人の苦労を偲ばせます。地形に合わせた様々な形の田面が夕日に映えて美しい模様をつくります。見頃:6月中旬、9月初旬

”花の村”東桃川花木公園/4月:菜の花と鯉のぼりの里まつり

  • 淡路市
  • カテゴリ:自然・景勝地

”花の村”東桃川花木公園/4月:菜の花と鯉のぼりの里まつり

あわじ花へんろ第34番札所:・ジンチョウゲ(4月)・ハナモモ(4月)・サクラ(4月)・ヤマツツジ(4月)・サツキ(6月) 淡路市西浦に広がる青く静かな瀬戸内海が展望できる”花の村”は、四季の花が咲き、果樹が実る樹種を植栽し、観光客と地域住民がいつでも気軽に集える広...

水仙の丘

  • 淡路市
  • カテゴリ:自然・景勝地

水仙の丘

あわじ花へんろ第48番札所(3月中旬~4月上旬:ラッパスイセン) 心をとらえて離さない黄色いパノラマが広がる丘。3月中旬、県立淡路文化会館近く、眺望のよい いざなぎの丘40アールに、黄色のラッパスイセンが10万本咲き誇り、陽光を浴びながらまばゆいほど輝きます。 また、園内には野鳥...

寺町八ヶ寺 /市民広場~寺町

  • 洲本市
  • カテゴリ:自然・景勝地

寺町八ヶ寺 /市民広場~寺町

町の中心・市民広場から名刹が並ぶ寺町へとそぞろ歩くと、町に残された城下町のおもかげに出会うことができます。 江戸時代に淡路を治めていた蜂須賀氏は、寛永八年(1631)から数年をかけて、由良城から交通の便がよい平地の洲本に本拠地を移した。これを「由良引け」といい、三熊山の麓に城を築き、洲本...

淡路ふれあい公園

  • 南あわじ市
  • カテゴリ:自然・景勝地

淡路ふれあい公園

自然とのふれあいをテーマにした公園で、野外スポーツやイベントが楽しめる「芝生公園」、子供たちに大人気の水上アスレチック、「野鳥と小動物の森」などレクリエーション施設が充実しています。この地域には1億4,400万年前に始まり6,000万年前に終わった白亜紀の地層があり、多くのアンモナイト化石が出土...

大日ダム公園

  • 南あわじ市
  • カテゴリ:自然・景勝地

大日ダム公園

大日ダムは、牛内ダムと隣接しているダムです。三原川水系ダム統合管理所があり、管理所では、監視装置によりダムを24時間管理でき、放流ゲートの遠方操作をすることもできます。 画像は南あわじ市HPへ

緑の道しるべ 阿那賀公園

  • 南あわじ市
  • カテゴリ:自然・景勝地

緑の道しるべ 阿那賀公園

淡路島の南部の地層からは、アンモナイトが多数発掘されており、この場所でも多数発掘されていることから、アンモナイトのモニュメントが建っています。

名号石(みょうごいし)

  • 洲本市
  • カテゴリ:自然・景勝地

名号石(みょうごいし)

あわじ花へんろ第59番札所・モミジ(11月上旬) 知る人ぞ知る紅葉スポット 本尊である名号石に「阿無阿弥陀仏」と刻まれているのは、弘法大師が刻んだものと伝えられています。 陀仏川(だぶつがわ)の源流に位置し、近くの住民や会社員の散歩コースとなっており、渓流に映える多数の大...

サンセットパーク五色 夕日が丘公園

  • 洲本市
  • カテゴリ:自然・景勝地

サンセットパーク五色 夕日が丘公園

新五色浜背後の善光寺山に整備された公園で、石造りの舟だんじり(実物大)が設置された展望広場、ボール遊びや自転車の練習に最適なふれあい広場、淡路四国八十八ヶ所ミニ霊場巡りができる遊歩道などが整備されています。 展望広場からは、夕日が瀬戸内海に沈んでいく美しい風景を眺めることができ、淡路サ...

特定非営利活動法人 あわじFANクラブ

  • 洲本市
  • カテゴリ:自然・景勝地

特定非営利活動法人 あわじFANクラブ

『実体験を通して本物の活動を!』を合言葉に、さまざまな体験企画を展開しています。 平成23年1月、都市農村交流施設として築40年余の民家を改修。「宙ーおおぞらー」と名付け、食・農(栽培・収穫体験など)・自然体験の場を提供しています。 また、「花の札所」作り事業として、...

鳴門海峡とうずしお

  • カテゴリ:自然・景勝地

鳴門海峡とうずしお

淡路島と四国との間の幅約1.3kmの海峡に生じる世界最大の渦潮とそれを生み出す激しい潮の流れの鳴門海峡は、海人の優れた航海術を必要とした海でした。また、イザナギ・イザナミの二柱の神が天の沼矛で下界をかき回し、渦を巻く様子は、鳴門海峡の渦潮と重ねられます。世界最大の渦潮は、「道の駅うずしお」や「う...

旧益習館庭園

  • 洲本市
  • カテゴリ:自然・景勝地

旧益習館庭園

徳島藩の筆頭家老であった、稲田氏によって江戸時代前期につくられた庭園だとされています。稲田氏が下屋敷に別荘(西荘と呼びました)を建てた際に、庭園をつくったのが始まりとされています。その後、稲田氏の学問所が西荘に移ってきました。この学問所を「益習館」と呼びました。益習館では、儒学や漢学のほか、兵学...

感応寺山

  • 南あわじ市
  • カテゴリ:自然・景勝地

感応寺山

南あわじ市倭文松尾山(感応寺山) この地域で最高峰の感応寺山の頂上にあり、天平年間に名僧行基が当地に訪れ、お告げにより観音像を彫り開基したと伝わる名刹です。元中5年の大火により感応寺の伽藍は全て焼失してしまいましたが、観音像だけは浜辺で発見され無事であったという伝説があります。感応寺山は...

上田池

  • 南あわじ市
  • カテゴリ:自然・景勝地

上田池

大正15年に着工され昭和7年に完成した、淡路島初の石堰堤で知られるダムです。完成当初から、南あわじ市の農業を支える重要な水源地として活躍しています。石堰堤はレトロなデザインで、古きよき時代の空気を今に伝えています。堰堤からははるかに播磨灘が眺望でき、自然を満喫できるスポットです。 水資源...

諭鶴羽ダム

  • 南あわじ市
  • カテゴリ:自然・景勝地

諭鶴羽ダム

あわじ花へんろ第35番札所(4月:サクラ) 海抜608m、淡路島最高峰を誇る信仰の山である。中腹の諭鶴羽ダム周辺は、公園として整備されており、春には約千本もの桜、秋には紅葉、冬には水仙・スイセンと、四季折々の風景が楽しめる。またほたるの名所としても知られる。

慶野松原

  • 南あわじ市
  • カテゴリ:自然・景勝地

慶野松原

慶野松原は、古くは柿本人麻呂らにより「万葉集」に詠まれた風光明媚で知られた景勝地。約5万本の淡路黒松が生い茂り、白い砂浜が約2.5kmにのびる瀬戸内海でも随一の白砂青松の松原です。 千鳥の貴重な繁殖地であり、早朝には千鳥の鳴き声が聞こえます。現在でも「日本の渚百選」「日本の水浴場88選」...

緑の道しるべ 甍(いらか)公園/西路公園

  • 南あわじ市
  • カテゴリ:自然・景勝地

緑の道しるべ 甍(いらか)公園/西路公園

神戸淡路鳴門自動車道、西淡三原ICを下りると目に飛び込んでくるのは「青海波ピラミッド」。7万枚の瓦を使用し、淡路の山なみをイメージして、著名な写真家であり「カワラマン」でもある山田脩二氏が製作しました。11万枚の瓦が葺かれており、田畑の緑にいぶし銀の輝きが映えています。 甍の里青空市 ...

大見山・若人の広場

  • 南あわじ市
  • カテゴリ:自然・景勝地

大見山・若人の広場

若人の広場は太平洋戦争で戦没した全国約20万人の学徒ら若者を祈念して昭和42年に建設されました。世界的建築家である丹下健三氏が設計した高さ25mの太平洋戦争の戦没学徒の鎮魂の塔「慰霊塔・永遠のともしび」が建立され、戦没学徒の遺品が展示されている資料館・戦没学徒記念館も併設されていました。しかし、...

諭鶴羽神社

  • 南あわじ市
  • カテゴリ:自然・景勝地

諭鶴羽神社

標高約608m、島内最高峰の諭鶴羽山山頂に鎮座します。御祭神はイザナミ尊、速玉男命(はやたまお)、事解男命(ことさかのお)。 御由緒 神社に伝わる「諭鶴羽山縁起」によると、およそ二千年前の開化天皇の時代に開かれたとされています。清少納言の「枕草子」にも、「峰はゆづるはの峰 あみだ...

沼島

  • 南あわじ市
  • カテゴリ:自然・景勝地

沼島

勾玉の形をした国生み神話ゆかりの島 沼島 ( ぬしま ) は南あわじ市灘の沖4.6 キロに位置する離島で、 灘 ( なだ ) の 土生港 ( はぶこう ) からの沼島汽船によって結ばれています。はるか昔、神々がつくり出した最初の島「おのころ島」だという伝説が残っています。沼島の「沼」は「...

上立神岩

  • 南あわじ市
  • カテゴリ:自然・景勝地

上立神岩

「矛先」のような形をした岩が沼島のシンボルの上立神岩です。国生み神話ゆかりの場所で、高さ約30mの屹立する岩。沼島の海岸線に見られるくにうみ伝説の舞台を思わせる奇岩や岩礁の象徴的な存在。イザナギとイザナミがオノコロ島に降り立ち、巨大な柱の周囲をまわって婚姻をおこなったという、「天の御柱」だともい...

八木 しだれ紅梅/村上 邸

  • 南あわじ市
  • カテゴリ:自然・景勝地

八木 しだれ紅梅/村上 邸

あわじ花へんろ第56番札所(2月下旬:シダレウメ、3月中旬:ユキヤナギ、5月上旬:ツツジ) 2月中旬頃よりオープンガーデンで庭の植木を公開。なかでも、樹齢約60年、幅約10メートルに広がった枝に、艶やかな薄紅色の花を付ける「シダレウメ」は、テレビ局などが取材に訪れるほど。 あまり...

59件中件目~件目を表示しています。

ページトップへ