観光情報

  • カテゴリ:公園
  • この情報をシェアする

静の里公園

静の里公園

静の里公園は、源義経との悲恋で名をとどめる静御前終焉の地と言われ、御前の墓と伝わる石塔があります。女性がお参りすると縁結び、安産、技芸熟達のご利益があるといわれています。

緑静かな園内には静御前の墓をはじめ、資料館、茶室、高さ15mの相輪の宝塔などがあり、堀に波錦鯉が泳ぎ四季折々の豊穣を見せ、訪れる人に安らぎのひとときを与えています。

資料館にはふるさと創生資金で購入された重さ54kg、1億円の金塊が展示されていました(平成22年5月15日に金属メーカーへ返還されました)。

現在は、史料館において金塊のレプリカや金塊を展示していたころの記念写真などを展示しています。

あわじ花へんろ第16番札所(4月:サクラ、5月:ハナショウブ)

園内の和風庭園には、水辺に沿ってサクラやアヤメなどが植えられています。毎年5月になると、悲運の恋の後、47歳という若さで生涯の幕を閉じた静御前を弔うかのように、紫と白のハナショウブがしっとりと美しく咲きます。

住所 〒656-2131 兵庫県淡路市志筑795-1
TEL 0799-64-2542
ホームページ http://www.city.awaji.lg.jp/soshiki/kankou/2005030142.html
備考

『静の里公園』

入園料:無料

開園時間:9:30~16:30

休園日:12月28日~翌年1月3日
 
『公園内資料館』
入館料:無料
開館時間:10:00~16:00
休館日:毎週月曜日、12月28日~翌年1月3日

マップ

地図内「+」「-」の目盛りで拡大・縮小が可能です。

お知らせ

カテゴリ:定休日

淡路島観光協会さん

投稿者
淡路島観光協会さん

投稿日時:2012年12月18日 13:36:38
2012~2013年 年末年始

31日の定休日のみで、その他は営業しています。

ページトップへ