観光情報

  • カテゴリ:自然・景勝地
  • この情報をシェアする

岩屋港

岩屋港

淡路島の北の玄関口として古くから栄えた港で、現在も高速船淡路ジェノバライン、島内の路線バスの発着所となっています。

港は明石海峡で漁をする漁船で賑わっています。明石海峡でとれる魚介類は新鮮で美味しく、特に冬場のタコは絶品です。

岩屋港はかつて毛利水軍と織田軍の戦いがあった場所と伝えられ、昔から淡路の交通の要衝です。港に隣接する岩屋漁港は岩屋の漁業産業の中枢で、桜ダイやタコ、タイ、イカナゴなど淡路を代表する海産物が多く水揚げされます。

H24.3,2 いかなご漁解禁風景は淡路島教育旅行ブログへ

 

住所 〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋
TEL 0799-72-3420
備考

 

お問合せ先:淡路島観光協会 岩屋案内所

淡路島岩屋漁協(旧:淡路町漁協)事務所の電話:0799-72-3046

淡路島岩屋漁協(旧:淡路町漁協)荷捌き所事務所の電話:0799-72-3222

マップ

地図内「+」「-」の目盛りで拡大・縮小が可能です。

ページトップへ