観光情報

  • カテゴリ:自然・景勝地
  • この情報をシェアする

松尾湊遺跡と俎板山

松尾湊遺跡と俎板山

松帆の浦の南側にある小高い丘が爼板山である。山の形が台所で使う爼板に似ていたのでこの呼称があるという。標高は10088A3ほどであるが、大正初年ころから砂利の採取場となっており、山の姿は大きく変わっている。ここは100万年前の六甲地殻変動で隆起したところで、砂利が豊富であった。また、この山には讃岐石(サヌカイト)を産出することが発見された。古代には、サヌカイトは黒曜石と並らぶ石槍や石斧などを作るための石材であった。

住所 〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋松帆
TEL 0799-72-3420
備考

 

お問合せ先:岩屋観光案内所

マップ

地図内「+」「-」の目盛りで拡大・縮小が可能です。

カテゴリ一覧

■見る・巡る

■遊ぶ

■泊まる

■温泉

■グルメ

■買い物

■その他

ページトップへ