観光情報

  • この情報をシェアする

明石海峡大橋

明石海峡大橋

本州から淡路島へ来島する人が最初に目にするのが、この明石海峡大橋です。1998年開通。橋長 3911m 、中央支間長 1991mを誇る世界最長の吊り橋であり、国内では東京タワー(333.0m)に次ぐ構造物です。淡路島のシンボル的な存在で、多くの人に親しまれています。

夜間には、季節・時間などによって変化するライトアップが施され、真珠を連ねたように美しいことから“パールブリッジ”の愛称でも親しまれています。また、年間を通して様々なイベントが華やかに行なわれます。

周辺には、大橋の遠景を眺めることのできる淡路 SA やハイウェイオアシス、道の駅あわじ、美湯松帆の郷、県立淡路島公園のほか、松帆アンカレイジパークなど、 観光施設も多数整備されています。

住所 〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋
備考

マップ

地図内「+」「-」の目盛りで拡大・縮小が可能です。

ページトップへ