観光情報

  • この情報をシェアする

厳島神社/11月:弁天祭

厳島神社/11月:弁天祭

厳島神社は淡路島の洲本市の中央に鎮座し、通称「弁天さん」と島民に親しまれています。御祭神は「市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)」。この神様は水・海の神であることから、航海と積荷の安全を守る燈台の役目を果たし、商売繁盛、智恵開運、伎芸上達に御神徳の高い神として尊ばれてきました。現在では、さらに、海 → うみ → 生 → 産→むすびから、「縁結び」や「学業成就」、「安産」の神としても有名となり、「招福の神・弁天さん」と島民に親しまれています。

境内には、家老稲田家の守護神・稲本神社の碑や、 庚午 ( こうご ) 事変 ( じへん ) を背景とした船山馨の小説「 お登勢 」を記念した「お登勢の碑」が立っています。

「弁天祭」

秋の例大祭は「弁天祭」として知られ、露天が街中に立ち並び、福を授かろうと島内外から10万人を越す人たちが訪れる島内最大の祭です。弁天祭の最終日にとりおこなわれる「御神幸(ごしんこう)」は同祭のメーンイベントで、神様が年に一度、街に見回りに出て家内安全や商売繁盛などの福を授けるという伝統行事。白装束の奉仕隊 が白布に包まれた御神体を背負い街中を練り歩く 御神幸 ( ごしんこう ) は日本の奇祭の一つにあげられています。

 

H23.11.22  弁天さん風景はブログへ

H24.11.21    弁天さん境内はブログへ

住所 〒656-0025 兵庫県洲本市本町4-1-27
TEL 0799-22-0049
FAX 0799-24-4970
備考

 

「弁天祭」:毎年11月21日~23日

マップ

地図内「+」「-」の目盛りで拡大・縮小が可能です。

ページトップへ