観光情報

  • カテゴリ:自然・景勝地
  • この情報をシェアする

白巣お城の森

白巣お城の森

五色町の白巣山(約330m)にある中世の山城、白巣城跡を中心とした森林公園で、地域の子供たちのための教育の場としても利用されています。山頂の「歴史・展望ゾーン」からは、瀬戸内海・大阪湾を一望でき、「水辺散策ゾーン」では、ため池や田んぼを散策しながら自然とふれあうことができます。

白巣城

白巣城は 室町時代末期に安宅氏によって築かれたと云われ、城主が安宅冬秀であった天正9年、羽柴秀吉による淡路侵攻の際、落城したと伝えられていますが、資料が極めて乏しく、詳細は明かではありません。本の丸・二の丸・西の丸が尾根上に並び、西の丸には、白巣城址の石碑と城主の安宅冬秀の碑があり、歴史を感じることができます。また、東の丸からは瀬戸内海と大阪湾を望むことができます。お城跡の森のふもとには、ため池、田んぼ、コナラ林をはじめとする里山が広がっており、木や草、トンボやチョウ、それに昔の人々と自然の営みがこの森には感じられます。

住所 〒656-1324 兵庫県洲本市五色町鮎原三野畑
備考

マップ

地図内「+」「-」の目盛りで拡大・縮小が可能です。

カテゴリ一覧

■見る・巡る

■遊ぶ

■泊まる

■温泉

■グルメ

■買い物

■その他

ページトップへ