観光情報

  • カテゴリ:自然・景勝地
  • この情報をシェアする

緑の道しるべ 甍(いらか)公園/西路公園

緑の道しるべ 甍(いらか)公園/西路公園

神戸淡路鳴門自動車道、西淡三原ICを下りると目に飛び込んでくるのは「青海波ピラミッド」。7万枚の瓦を使用し、淡路の山なみをイメージして、著名な写真家であり「カワラマン」でもある山田脩二氏が製作しました。11万枚の瓦が葺かれており、田畑の緑にいぶし銀の輝きが映えています。

甍の里青空市
毎週日曜日には青空市が行われ、地元で採れた野菜や果物、新鮮な鮮魚を販売しています。(毎週日曜日開催)

観光客の休息の場として、また淡路瓦の魅力を島内外へ発信する場として期待される公園です。公園の象徴でもある瓦のモニュメント・青海波ピラミッドは、約7万枚以上の瓦が積み上げられた大作です。他にも様々な技法で淡路瓦を使った施設が見られます。

瓦の産地
西淡地区は、瓦の町として広く知られています。淡路島では藤原京の頃瓦の生産が始まったと推測されており、いぶし銀色の「淡路瓦」は約1200年の歴史を誇ります。町内の家屋はもとより、様々な施設に淡路瓦が使用され、各地で瓦を使ったアート作品が見られます。

住所 〒656-0314 兵庫県南あわじ市松帆
備考

 

駐車場:普通車10台/大型車2台

 

マップ

地図内「+」「-」の目盛りで拡大・縮小が可能です。

カテゴリ一覧

■見る・巡る

■遊ぶ

■泊まる

■温泉

■グルメ

■買い物

■その他

ページトップへ