観光情報

  • カテゴリ:お祭り
  • この情報をシェアする

市 事代主神社/12月:「歳の市まつり(エビス市)

市 事代主神社/12月:「歳の市まつり(エビス市)

えべっさんの愛称で親しまれる事代主神社(戎神社)では、昔は毎月6回、淡路中の商人が来て市が開かれ、エビス市として賑わっていました。 この市の風習を現代に受け継いだ12月28日の「歳の市まつり(エビス市)」には、淡路人形座が祝いの舞である「戎舞」を奉納したり、地元の高校生が福娘となり、吉兆(きっきょう)を販売したりと、市内外から大勢の人がつめかけ、商売繁盛や五穀豊穣を祈願したり、吉兆(きっきょう)や正月用品を買い求めて賑わいます。

古来、淡路国の国府が置かれていた三原地域には、遠来より人々が集まり、大きな市が開かれて賑わっていたといいます。鎌倉時代に戎神を祀った神社が建てられてからは、神社前に市が立てられるようになり、その名残として現在でも年末にはエビス市が開かれ、正月に備える買い物客で大いに賑わいます。

住所 〒656-0474 兵庫県南あわじ市市37
TEL 0799-42-4912
備考

 

歳の市開催日:毎年12月28日
 

マップ

地図内「+」「-」の目盛りで拡大・縮小が可能です。

カテゴリ一覧

■見る・巡る

■遊ぶ

■泊まる

■温泉

■グルメ

■買い物

■その他

ページトップへ