先山の意味が「国生み」とつながる....
先山(せんざん)は古くから淡路島で信仰の対象となった山のようである。姿形が少しではあるが富士に似ているので別名「淡路富士」とも呼ばれている。

標高は448メートル。車で頂上付近まで行けるので、それは良かったのだが、「千光寺」の階段は結構いいトレーニングになるくらいきつかった。

この山も「オノコロ島」の候補地の一つとなっているようだ。

淡路富士 先山
結構きついぞ、この階段
千光寺山門
「千光寺」にも祀られていたイザナギ・イザナミ
イザナギ・イザナミを発見
二柱の大神......
ひっそりと目立たない場所にイザナギ・イザナミが祀られた祠を発見。なんでも「国生み」の時、最初に作られたことから「先山」と名付けられとか....。ここでも「国生み」伝承がさりげなく息づいていることに感心してしまう。イザナギ・イザナミは淡路島の人にとって身近な存在なのに違いない。
縁起と深く係わり合いを持つ狛猪