3月18日のイベント

3月18日の誕生花はアネモネ [Anemone coronaria 牡丹一華(ぼたんいちげ)]です。
花言葉はあなたを愛します、真実の愛
アネモネは「風」を意味するギリシャ語のanemosに由来し、英名もwindflower「風の花」です。風とは縁の深いアネモネ。恋にまつわる数々のアネモネ伝説を秘めて、風の中でいつもはかなげに揺れるのです。

©企画オフィスポリシー 北脇榮次
http://policy1.info/

春爛漫 花見の庭2019

春爛漫 花見の庭2019

奇跡の星の植物館で開催【春爛漫 花見の庭2019】

国営明石海峡公園「春のカーニバル」

国営明石海峡公園「春のカーニバル」

3月16日(土)から5月19日(日)まで、「春のカーニバル」を開催します。
現在、早咲きの桜やミモザが見ごろを迎え、3月中旬からはセイヨウスイセン、ムスカリ、下旬には早咲きのチューリップが開花し始める予定です。4月上旬から中旬には220品種、約19万株のチューリップが見ごろを迎えます。
イベント開催期間中は土日祝を中心に様々なイベントを開催。

花見の庭2019

花見の庭2019

今年は淡路夢舞台全体で「桜まつり」と題し、夢舞台入り口から百段苑・プロムナードガーデンおよび円形フォーラム・楕円フォーラムを桜でつなぐサクラ回廊を設け、皆様を奇跡の星の植物館「花見の庭」へお招きします!淡路夢舞台の入口から植物館までの道のりでサクラをめでながら散策できます。

メイン会場となる奇跡の星の植物館では、浮世絵に出てくるような「花見」のシーンを華やかに再現した「花見の庭」を開催!
江戸の庶民がいかに花見を楽しんだかを浮世絵、花見弁当箱等から読み取ります。また、園芸三昧であった江戸の庶民の暮らしや町の様子を伝統園芸植物や町並みで再現します。早咲きから遅咲き、枝垂れ桜、八重桜等多種多様の桜を用いることで、一足先に桜を楽しめる和の庭園です。桜と香り豊かな春の花木に包まれた花見の庭でゆったりお過ごしください。

会期中は館内カフェにて「花見の庭」をイメージしたウエスティンホテル淡路とのコラボレーションスイーツも販売!五感で日本の伝統文化・花見を体感してください。

淡路花祭2019春

淡路花祭2019春

淡路島内各所で淡路花祭2019春開催しています。
詳しくは下記URLをご覧下さい。

春のカーニバル

春のカーニバル

3/30~4/21はチューリップアイランドパーティ2019開催

ページトップへ