4月9日のイベント

4月9日の誕生花はアカシア [Acacia baileyana ミモザ]です。
花言葉は優雅、友情、秘密の愛
フランスではミモザの名で親しまれ、春には欠かせない花。リビエラのミモザ祭りでは、ミモザの花束を投げ合って春の訪れを祝います。鮮やかな黄色の花の房がびっしりと咲く様は、春の喜びを謳歌しているようです。

©企画オフィスポリシー 北脇榮次
http://policy1.info/

国営明石海峡公園「春のカーニバル」

国営明石海峡公園「春のカーニバル」

3月に咲く西洋スイセン、4月に見ごろを迎えるチューリップやネモフィラ、リビングストンデージーなど、春のフラワーリレーにあわせ「春のカーニバル」を開催します。期間中は、フラワーガイドツアーや野外ステージなどイベントがもりだくさん。

淡路島ワンダーランド2017春〜春はらくがきワンダーランド〜

淡路島ワンダーランド2017春〜春はらくがきワンダーランド〜

全国の小学生をうずしおクルーズへ無料でご招待するキャンペーンや、描いた絵が動きだす「らくがきアクアリウム」、10mの巨大ボードに自由にらくがきができる「らくがきアートボード」などが行われます!

育波八幡神社春祭り

育波八幡神社春祭り

8日:宵宮、9日:本宮。

伊勢の森神社大祭(はしご獅子)

伊勢の森神社大祭(はしご獅子)

祭りの起源は、享保13年(1728)に牛馬の疫病を治め平和を祈願するため、伊勢の皇太神宮の分霊を移して社殿を設け、獅子舞を奉納したことが始まりであると伝えられています。その後、梯子獅子や曲芸も加えられ、現在に至ります。梅が咲き、桜が咲き乱れる境内で躍動する獅子の姿は、素朴でありながら この集落の歴史を伝える神々しさを感じさせます。

賀集八幡神社春祭り

賀集八幡神社春祭り

参道に並ぶ桜も南あわじ市では有名な桜の名所のひとつです。賀集八幡神社の春祭りは桜吹雪の中、十四台ものだんじりが集い、急な参道を力いっぱい駆け上がる勇壮な練りで知られます。だんじり唄の奉納も行われ、地元の人々や観光客で大変な盛り上がりをみせます。

花見の庭2017-百花繚乱、春の宴-

花見の庭2017-百花繚乱、春の宴-

日本の花文化を象徴する「花見」をテーマに繰り広げるフラワーショーです!

淡路花祭2017

淡路花祭2017

淡路全島で「淡路花祭2017春」が開催されます。
「花」をテーマにした、イベント等が島内各地で開催されます!
花を愛(め)で、ゆったりとしたくつろぎの時間をお過ごし下さい。

桜回廊ミュージアム

桜回廊ミュージアム

「国生みの島・淡路」が日本遺産に認定された記念として開催します。
「国生み神話」「香り」をテーマに、やわらかい光に映し出される郡家川と夜桜、さらに香りとライトアップはとても美しく幻想的で散策も楽しめます。
※雨天の場合はイベント等を一部変更して実施します。

ページトップへ