9月10日のイベント

9月10日の誕生花はしゅうかいどう [Begonia evansiana 秋海棠]です。
花言葉は親切、丁寧
古く寛永年間に渡来し、秋を象徴する花です。「秋海棠」と書きますが、海棠とはまったく別種の花で、ベゴニアの仲間です。ハート型の美しい葉から伸びた柄にやさしい花をつけます。「瓔珞草」(ようらくそう) ともいいます。

©企画オフィスポリシー 北脇榮次
http://policy1.info/

戦争と平和展

戦争と平和展

2階展示室におきまして特別展「戦争と平和展」が開催されています。

「戦時中の生活の苦しさと淡路島沖で起こった事件をとおして、

戦争の悲惨さと命の大切さ・・」をテーマに戦時中の色々な資料が展示されています。

戦後65年を経ても尚、世界のどこかで止むことなく

繰り返される戦争。



また、日常の生活用具や、民具など多数展示されていますので、子どもさまの夏休みの自由研究のお役に立てるかも知れません。

津波防災フォーラム2011

津波防災フォーラム2011

~福良港津波防災ステーション1周年記念~

“東日本大震災を踏まえ 東南海・南海地震に私達はどのように取り組み 何をすべきか”

基本講演
 『東日本大震災を踏まえ東南海・南海地震対策とは』(仮題)
 講師:奥村 与志弘 氏(人と防災未来センター主任研究員)

パネルディスカッション
 『東南海・南海地震に備え、これからわたしたちは何をすべきか』
 コーディネーター:奥村 与志弘 氏(人と防災未来センター主任研究員)

※参加費無料(平成23年9月2日申込締切)


フォーラム関連イベント
10:20頃~ 和太鼓「美鼓音」演奏
10:30~  福良路地裏探訪(まちあるきイベント)申込制先着30名(参加費無料)
10:30~  福良港津波防災ステーション見学会
12:00~  福良特産素麺のふるまい(先着500食・無くなり次第終了)

うずしおガイド

うずしおガイド

 ボランティアガイドが、世界に誇る鳴門の渦潮の魅力やメカニズムを、紹介。たとえそのとき渦が巻いてなくとも楽しめるように、ご案内しています。ちなみに、全くうずの巻いていない鳴門海峡の夕景も圧巻です。(無料)
 また”定時”以外でも、予約していただければ、ご案内します。この場合、ガイドの交通費(1000円)だけお願いしています。
 ご昼食は、道の駅うずしおで「淡路島一尺丼」がオススメ。淡路牛をはじめ淡路の食材がてんこ盛りで1470円。

かがり火コンサート

かがり火コンサート

 瀬戸の夕日を眺める白砂青松の松原で、淡路吹奏楽団の演奏や、ジャズバンドの演奏が楽しめます。夕闇が降りれば、かがり火の中で、幻想的な雰囲気もかもし出します。地元のバンドも、熱演します。
 屋台村では、焼肉や米粉で焼いたピンス焼き、アイスなども販売します。もちろん、入場は無料。これが終われば、南淡路も、秋本番です。

バリフラワーショー2011 -神々の宿る庭-

バリフラワーショー2011 -神々の宿る庭-

神々が宿る国バリの庭を再現、“色”と“香り”と“水音”でエスニックにバリの庭を演出。

およそ100種 1万ポットの植物展示。

下記イベントも開催中。
『トロピカルヒーリングガーデン ~夜香る植物たち~』
『おもしろ果物展』

石屋神社 秋祭り

石屋神社 秋祭り

家内安全・五穀豊穣・豊漁を祈願して行われる伝統行事で、町内を練り歩く曳きだんじりが現在も受け継がれています。

9月14日(土)宵宮
 11時過ぎ 石屋神社に田之代・神之前町内会の壇尻(曳き壇尻)宮入
      その後 町内壇尻巡行

9月15日(日)本宮
 11時頃  石屋神社に田之代・神之前町内会の壇尻宮入
 11時30分 松帆町内会の壇尻宮入
 12時20分 お神輿 出発 町内巡行(壇尻も町内巡行)
 16時30分頃 八幡神社へ宮入

おすすめイベント

ページトップへ