8月26日のイベント

8月26日の誕生花はなつつばき [Stewartia pseudo-camellia 夏椿]です。
花言葉は愛しき人、善行
夏、椿に似た白い清らかな花を咲かせます。その清浄なイメージから、日本各地のお寺では、釈迦の聖樹である沙羅双樹として植えられ、シャラノキ(娑羅の木)とも呼ばれています。

©企画オフィスポリシー 北脇榮次
http://policy1.info/

トリックアート展

トリックアート展

 見て・触って・遊んで!
不思議体験
  トリックアート展


料金:うずしお科学館入館料
    幼児(3才以上)100円
    小学生     250円
    中・高校生   450円
    大人      500円

明石海峡大橋ブリッジワールド

明石海峡大橋ブリッジワールド

午前又は午後、ツアー・リーダーが2時間半に亘って世界最長の吊橋・明石海峡大橋の塔頂までご案内する感動のツアー!


参加者は、「橋の科学館」で橋の説明を受けた後、「舞子海上プロムナード」を経ていよいよ明石海峡大橋へ~~
スリルいっぱいの空中散歩を楽しみください。


お問合せ
開設時間:9:00~17:00
定休日:平成23年4月1日(金)~平成23年11月27日(日)までは、8月1日(月)及び祝日を除く月曜日を定休とさせていただきます。

詳しくはHP「明石海峡大橋ブリッジワールド」を検索してください。

戦争と平和展

戦争と平和展

2階展示室におきまして特別展「戦争と平和展」が開催されています。

「戦時中の生活の苦しさと淡路島沖で起こった事件をとおして、

戦争の悲惨さと命の大切さ・・」をテーマに戦時中の色々な資料が展示されています。

戦後65年を経ても尚、世界のどこかで止むことなく

繰り返される戦争。



また、日常の生活用具や、民具など多数展示されていますので、子どもさまの夏休みの自由研究のお役に立てるかも知れません。

常隆寺二十六夜祭

常隆寺二十六夜祭

淡路島北部の常隆寺のお祭りをご紹介します。

常隆寺は、先山(洲本市)、東山寺(淡路市)と合わせて

淡路三山と呼ばれる古刹です。

(常隆寺についてはこちら)

http://www.city.awaji.hyogo.jp/sec/jouhou/aitv/ch2_07.html

歴史は古く桓武天皇勅願寺、日本最大の怨霊で知られる

早良親王の霊安寺として創建されました。

浅見光彦のTVドラマの中では「怨霊鎮めの寺」として放送されました。


秀峰常隆寺山の山頂近く、8月26日には

夕暮れ時から、常隆寺境内で二十六夜祭が開催されます。

特設ステージでのカラオケ大会や、くにうみ太鼓の熱演

夜店や踊りなども予定されています。

バリフラワーショー2011 -神々の宿る庭-

バリフラワーショー2011 -神々の宿る庭-

神々が宿る国バリの庭を再現、“色”と“香り”と“水音”でエスニックにバリの庭を演出。

およそ100種 1万ポットの植物展示。

下記イベントも開催中。
『トロピカルヒーリングガーデン ~夜香る植物たち~』
『おもしろ果物展』

ページトップへ