9月3日のイベント

9月3日の誕生花はひょうたん [Lagenaria siceraria 瓢箪]です。
花言葉は夢、円満
独特の造形で愛されるヒョウタン。古くから、中空の実はさまざまな器として利用され、珍重されてきました。瓢箪からいろいろな宝物が出てきた昔話も多く生まれ、花言葉は、そこからの寓意でしょうか。

©企画オフィスポリシー 北脇榮次
http://policy1.info/

阿波踊り体操

阿波踊り体操

阿波踊り体操振興協会主催

  「阿波踊り体操」

 日時:毎月第1土曜日 PM8:00~
 
 会費:100円

※阿波踊り体操の内容には、ストレッチ・筋力づくり・全身運動(有酸素運動)・下肢筋力づくり・バランス運動(転倒予防運動)・全てが入り、体操を続ける事で、肩や腰をほぐし、良い姿勢と強い足腰を保つ効果があります。
          
~阿波踊り体操DVD内容説明・介護予防運動指導員テキストより~

戦争と平和展

戦争と平和展

2階展示室におきまして特別展「戦争と平和展」が開催されています。

「戦時中の生活の苦しさと淡路島沖で起こった事件をとおして、

戦争の悲惨さと命の大切さ・・」をテーマに戦時中の色々な資料が展示されています。

戦後65年を経ても尚、世界のどこかで止むことなく

繰り返される戦争。



また、日常の生活用具や、民具など多数展示されていますので、子どもさまの夏休みの自由研究のお役に立てるかも知れません。

うずしおガイド

うずしおガイド

 ボランティアガイドが、世界に誇る鳴門の渦潮の魅力やメカニズムを、紹介。たとえそのとき渦が巻いてなくとも楽しめるように、ご案内しています。ちなみに、全くうずの巻いていない鳴門海峡の夕景も圧巻です。(無料)
 また”定時”以外でも、予約していただければ、ご案内します。この場合、ガイドの交通費(1000円)だけお願いしています。
 ご昼食は、道の駅うずしおで「淡路島一尺丼」がオススメ。淡路牛をはじめ淡路の食材がてんこ盛りで1470円。

バリフラワーショー2011 -神々の宿る庭-

バリフラワーショー2011 -神々の宿る庭-

神々が宿る国バリの庭を再現、“色”と“香り”と“水音”でエスニックにバリの庭を演出。

およそ100種 1万ポットの植物展示。

下記イベントも開催中。
『トロピカルヒーリングガーデン ~夜香る植物たち~』
『おもしろ果物展』

ページトップへ