9月24日のイベント

9月24日の誕生花ははぎ [Lespedeza bicolor 萩]です。
花言葉は柔らかな心、誠実
草冠に秋と書いて「萩」。秋の七草にも筆頭にあげられる萩は、万葉集でも最もたくさん詠まれている花です。鹿鳴草、鹿妻草など雅名も多く、どこか控えめな美しさ、もの想う風情が、秋の花として愛されているのでしょう。

©企画オフィスポリシー 北脇榮次
http://policy1.info/

戦争と平和展

戦争と平和展

2階展示室におきまして特別展「戦争と平和展」が開催されています。

「戦時中の生活の苦しさと淡路島沖で起こった事件をとおして、

戦争の悲惨さと命の大切さ・・」をテーマに戦時中の色々な資料が展示されています。

戦後65年を経ても尚、世界のどこかで止むことなく

繰り返される戦争。



また、日常の生活用具や、民具など多数展示されていますので、子どもさまの夏休みの自由研究のお役に立てるかも知れません。

うずしおガイド

うずしおガイド

 ボランティアガイドが、世界に誇る鳴門の渦潮の魅力やメカニズムを、紹介。たとえそのとき渦が巻いてなくとも楽しめるように、ご案内しています。ちなみに、全くうずの巻いていない鳴門海峡の夕景も圧巻です。(無料)
 また”定時”以外でも、予約していただければ、ご案内します。この場合、ガイドの交通費(1000円)だけお願いしています。
 ご昼食は、道の駅うずしおで「淡路島一尺丼」がオススメ。淡路牛をはじめ淡路の食材がてんこ盛りで1470円。

ウミホタル&星空観察

ウミホタル&星空観察

ウミホタル採集道具を自分たちで手作りし、採集しましょう。
採れたウミホタルの神秘的な青紫色で手のひらが宝石箱!
観察が終わったウミホタルは海に還して、大型望遠鏡で夏の星空観察をしよう!
アンドロメダ大星雲など秋の美しい星たちが見えますよ。

日時:9月24日(土)18:00~20:30
場所:洲本市五色町都志港付近の予定
(実施場所は自然相手のため下見をして決定し、
 集合場所等は申込者に別途連絡)
参加費:一人500円

バリフラワーショー2011 -神々の宿る庭-

バリフラワーショー2011 -神々の宿る庭-

神々が宿る国バリの庭を再現、“色”と“香り”と“水音”でエスニックにバリの庭を演出。

およそ100種 1万ポットの植物展示。

下記イベントも開催中。
『トロピカルヒーリングガーデン ~夜香る植物たち~』
『おもしろ果物展』

「食」まつり・畜産共進会

「食」まつり・畜産共進会

淡路牛を使ったバーベキューや牛丼の販売、淡路島牛乳の試飲など


問合せ先:南あわじ市農林振興課
     電話0799-43-5025

ページトップへ