8月21日のイベント

8月21日の誕生花はとけいそう [Passiflora caerulea 時計草]です。
花言葉は聖なる愛、聖なる力
西洋では「キリスト受難の花」と名づけています。この不思議な花に、布教的創造力をかきたてられたのでしょう。日本では「時計草」。花びらを文字盤に、雄しべと雌しべを針に見立てたこの命名も、なかなかのものです。

©企画オフィスポリシー 北脇榮次
http://policy1.info/

トリックアート展

トリックアート展

 見て・触って・遊んで!
不思議体験
  トリックアート展


料金:うずしお科学館入館料
    幼児(3才以上)100円
    小学生     250円
    中・高校生   450円
    大人      500円

明石海峡大橋ブリッジワールド

明石海峡大橋ブリッジワールド

午前又は午後、ツアー・リーダーが2時間半に亘って世界最長の吊橋・明石海峡大橋の塔頂までご案内する感動のツアー!


参加者は、「橋の科学館」で橋の説明を受けた後、「舞子海上プロムナード」を経ていよいよ明石海峡大橋へ~~
スリルいっぱいの空中散歩を楽しみください。


お問合せ
開設時間:9:00~17:00
定休日:平成23年4月1日(金)~平成23年11月27日(日)までは、8月1日(月)及び祝日を除く月曜日を定休とさせていただきます。

詳しくはHP「明石海峡大橋ブリッジワールド」を検索してください。

手打ちうどん教室

手打ちうどん教室

国産小麦粉を使って手打ちうどん作りを体験しよう!
本格的な麺切り包丁も使います。
もちろんツユも手作りします。
この機会に美味しいダシのとり方を習いましょう!!

日 時:8月20日(土)・21日(日)
     10:00~13:00
場 所:都市・農村交流施設「宙-おおぞら-」
    (洲本市中川原町中川原92-1)
定 員:各日とも3家族限定
参加費:1家族2000円
持ち物:エプロン、三角巾(バンダナ)、タオル

戦争と平和展

戦争と平和展

2階展示室におきまして特別展「戦争と平和展」が開催されています。

「戦時中の生活の苦しさと淡路島沖で起こった事件をとおして、

戦争の悲惨さと命の大切さ・・」をテーマに戦時中の色々な資料が展示されています。

戦後65年を経ても尚、世界のどこかで止むことなく

繰り返される戦争。



また、日常の生活用具や、民具など多数展示されていますので、子どもさまの夏休みの自由研究のお役に立てるかも知れません。

バリフラワーショー2011 -神々の宿る庭-

バリフラワーショー2011 -神々の宿る庭-

神々が宿る国バリの庭を再現、“色”と“香り”と“水音”でエスニックにバリの庭を演出。

およそ100種 1万ポットの植物展示。

下記イベントも開催中。
『トロピカルヒーリングガーデン ~夜香る植物たち~』
『おもしろ果物展』

おすすめイベント

ページトップへ