8月25日のイベント

8月25日の誕生花はひおうぎ [Belamcanda chinensis 檜扇(ひおうぎ)]です。
花言葉は誠実、強い心
葉が平安時代の公家が使ったヒノキの扇に似ていたので「檜扇」(ひおうぎ)といいます。緋扇とでも呼びたくなるるうな美しい緋色の花です。種子は美しい漆黒で、枕詞の「ぬばたま(烏羽玉)」は、この種子のことです。

©企画オフィスポリシー 北脇榮次
http://policy1.info/

トリックアート展

トリックアート展

 見て・触って・遊んで!
不思議体験
  トリックアート展


料金:うずしお科学館入館料
    幼児(3才以上)100円
    小学生     250円
    中・高校生   450円
    大人      500円

明石海峡大橋ブリッジワールド

明石海峡大橋ブリッジワールド

午前又は午後、ツアー・リーダーが2時間半に亘って世界最長の吊橋・明石海峡大橋の塔頂までご案内する感動のツアー!


参加者は、「橋の科学館」で橋の説明を受けた後、「舞子海上プロムナード」を経ていよいよ明石海峡大橋へ~~
スリルいっぱいの空中散歩を楽しみください。


お問合せ
開設時間:9:00~17:00
定休日:平成23年4月1日(金)~平成23年11月27日(日)までは、8月1日(月)及び祝日を除く月曜日を定休とさせていただきます。

詳しくはHP「明石海峡大橋ブリッジワールド」を検索してください。

戦争と平和展

戦争と平和展

2階展示室におきまして特別展「戦争と平和展」が開催されています。

「戦時中の生活の苦しさと淡路島沖で起こった事件をとおして、

戦争の悲惨さと命の大切さ・・」をテーマに戦時中の色々な資料が展示されています。

戦後65年を経ても尚、世界のどこかで止むことなく

繰り返される戦争。



また、日常の生活用具や、民具など多数展示されていますので、子どもさまの夏休みの自由研究のお役に立てるかも知れません。

バリフラワーショー2011 -神々の宿る庭-

バリフラワーショー2011 -神々の宿る庭-

神々が宿る国バリの庭を再現、“色”と“香り”と“水音”でエスニックにバリの庭を演出。

およそ100種 1万ポットの植物展示。

下記イベントも開催中。
『トロピカルヒーリングガーデン ~夜香る植物たち~』
『おもしろ果物展』

おすすめイベント

春のカーニバル

淡路花祭2019春

ページトップへ