8月27日のイベント

8月27日の誕生花はふよう [Hibiscus mutabilis 芙蓉]です。
花言葉は繊細な美しさ、富貴
秋の気配を感じる頃に、薄紅をさしたような花を開きます。開いた時は白色なのに、時間とともに頬を染めたように紅がかっていく「酔芙蓉」と呼ばれる品種は有名。はかない一日花の芙蓉は、とても繊細な風情の花です。

©企画オフィスポリシー 北脇榮次
http://policy1.info/

覚王寺二十七夜

覚王寺二十七夜

下司の「赤堂(アカンドウ)」さんの別称で知られた覚王寺。 覚王寺境内での家内安全、息災延命、五穀豊穣を祈願する紫燈護摩(サイトウゴマ)供養。火渡りの秘儀が当日行われます。

アジア国際子ども映画祭南あわじ市予選会~関西・四国・中国ブロック大会~

アジア国際子ども映画祭南あわじ市予選会~関西・四国・中国ブロック大会~

南あわじ市では、アジア国際子ども映画祭を2011年に開催いたします。
2011年の作品のテーマは「学ぶこと・教育」です。例えば教育の原点は家庭教育です。2010年のテーマ「家族」と考え方は同じです。

映画祭は名誉会長による表彰式や多彩なイベントがあります。また、映画祭の応援に、伍代夏子さん、山川豊さん、w-inds.の皆さま、山田純大さん他豪華なゲストがご出席予定です。当日参加はまず映画祭の作品を応募してくれた方から優先的入場を予定しています。皆さまの応募をお待ちいたしています。

トリックアート展

トリックアート展

 見て・触って・遊んで!
不思議体験
  トリックアート展


料金:うずしお科学館入館料
    幼児(3才以上)100円
    小学生     250円
    中・高校生   450円
    大人      500円

明石海峡大橋ブリッジワールド

明石海峡大橋ブリッジワールド

午前又は午後、ツアー・リーダーが2時間半に亘って世界最長の吊橋・明石海峡大橋の塔頂までご案内する感動のツアー!


参加者は、「橋の科学館」で橋の説明を受けた後、「舞子海上プロムナード」を経ていよいよ明石海峡大橋へ~~
スリルいっぱいの空中散歩を楽しみください。


お問合せ
開設時間:9:00~17:00
定休日:平成23年4月1日(金)~平成23年11月27日(日)までは、8月1日(月)及び祝日を除く月曜日を定休とさせていただきます。

詳しくはHP「明石海峡大橋ブリッジワールド」を検索してください。

戦争と平和展

戦争と平和展

2階展示室におきまして特別展「戦争と平和展」が開催されています。

「戦時中の生活の苦しさと淡路島沖で起こった事件をとおして、

戦争の悲惨さと命の大切さ・・」をテーマに戦時中の色々な資料が展示されています。

戦後65年を経ても尚、世界のどこかで止むことなく

繰り返される戦争。



また、日常の生活用具や、民具など多数展示されていますので、子どもさまの夏休みの自由研究のお役に立てるかも知れません。

バリフラワーショー2011 -神々の宿る庭-

バリフラワーショー2011 -神々の宿る庭-

神々が宿る国バリの庭を再現、“色”と“香り”と“水音”でエスニックにバリの庭を演出。

およそ100種 1万ポットの植物展示。

下記イベントも開催中。
『トロピカルヒーリングガーデン ~夜香る植物たち~』
『おもしろ果物展』

おすすめイベント

春のカーニバル

淡路花祭2019春

ページトップへ