6月11日のイベント

6月11日の誕生花はべにばな [Carthamus tinctorius 紅花]です。
花言葉は無心、あなたに染まる
古くから「紅(べに)」の原料として栽培されてきた植物です。花の末を摘み取っていくので、「末摘花」とも呼ばれています。種にリノール酸が含まれていることから、最近では食用油の原料としての方が有名かも知れません。

©企画オフィスポリシー 北脇榮次
http://policy1.info/

ホワイトガーデンショー

ホワイトガーデンショー

昨年大好評を得た日本初の食虫植物サラセニア中心に作るホワイトガーデンが登場。アジサイ、ユリ、デリフィニウムなどと作るおしゃれで面白いお庭です。

※入館料必要

ラベンダーフェア

ラベンダーフェア

ラベンダー摘み取り体験 50本300円
ラベンダーエッセンシャルオイル抽出体験 1回1575円(所要時間2時間・要予約)

ホタルまつり

ホタルまつり

屋台や子供も楽しめるイベントです。
お楽しみに♪


お問合せ:浜千鳥 0799-33-1600

生育状況により日程が変更になる場合があります。
詳しくはお問合せください。

チャリティーコンサート

チャリティーコンサート

洲本市文化体育館自主事業
 東日本大地震復興支援 チャリティーコンサート
  

声楽アンサンブル ベル・フィオーレ
ピアノ・箏演奏


入場料¥2,000(全席自由)
未就学者のご入場はご遠慮ください


チケット販売・お問合せ:0799-22-3264(中村)

あわじオープンガーデン

あわじオープンガーデン

10周年を迎えたあわじオープンガーデン。島内97の庭が美しい花で彩られます。


【開催日程】
4月23・24日
5月21・22日
6月4日-晴海ヶ丘
6月11・12日-極楽寺 花菖蒲
6月25・26日-久遠寺 紫陽花

問合せ:淡路オープンガーデン実行委員会事務局
    担当:上田
    電話:090-2010-8657

江戸のハナショウブと和の演出

江戸のハナショウブと和の演出

ハナショウブは日本の伝統園芸植物の一つです。江戸時代は将軍から庶民まで花の文化が花開きました。
  その中でも独特の観賞法による育種をすすめたのが、肥後、伊勢、江戸です。江戸の町屋空間を舞台に、ハナショウブの古典園芸的な飾り方を伝えます。
  また、鹿おどし、水琴窟、ハス池、涌水、水路、滝等日本独特の水景で、水がもたらす静けさ、豊かさ、涼しさを体感していただきます。


※入館料必要

ONOKORO[宝さがし大会」

ONOKORO[宝さがし大会」

園内に宝箱が5つかくれています。発見したら入り口ゲートで玉ねぎ5kgをプレゼント!どなたでもご参加いただけます。

園内でゆるキャラ「おのゴロー」に会えるかも?


期間:6月4日~26日の毎週土日のみ

※入園料別途必要

明石海峡大橋ブリッジワールド

明石海峡大橋ブリッジワールド

午前又は午後、ツアー・リーダーが2時間半に亘って世界最長の吊橋・明石海峡大橋の塔頂までご案内する感動のツアー!


参加者は、「橋の科学館」で橋の説明を受けた後、「舞子海上プロムナード」を経ていよいよ明石海峡大橋へ~~
スリルいっぱいの空中散歩を楽しみください。


お問合せ
開設時間:9:00~17:00
定休日:平成23年4月1日(金)~平成23年11月27日(日)までは、8月1日(月)及び祝日を除く月曜日を定休とさせていただきます。

詳しくはHP「明石海峡大橋ブリッジワールド」を検索してください。

花菖蒲まつり

花菖蒲まつり

150品種の菖蒲が500鉢植えられ、バックミュージックの雅楽がマッチし、観賞する人々を魅了する。

6/15~6/25の期間、花菖蒲まつりとして無料で境内を解放してくれています。
期間中、花菖蒲法要として亡き方々へ満開の花菖蒲の中、檀家の枠を超えてどなたでもご供養していただけるようにさせてくれております。

お祭りは6/16・17の二日間、抹茶のお接待(有料)がある。

高山 花しょうぶ・あじさいまつり

高山 花しょうぶ・あじさいまつり

園内立ち入り自由(無料開放)
イベント期間中の土・日曜日には地元農家の有志が農産物の直売を行う予定です。

駐車場:10台

~しょうぶまつりが6/9・10に開催予定~

9日・・地元有志のお店

10日・・たこ焼きなどのお店、農産物の販売など


※お問合せ電話:0799-86-1716・0799-86-0428
いづれも、お世話をしております個人宅になります。

ページトップへ