水かけ祭り

  • この情報をシェアする

水かけ祭り

毎年9月第3土曜日に行なわれる 豊漁祈願の「水かけまつり」 は、漁業の町仮屋では有名な祭礼です。明治初期から続く伝統行事で、地元の船大工が地域の繁栄を願い、同神社にみこしを奉納したのが始まりとされます。御輿は道端から勢いよく浴びせられる水をくぐり抜け、最後には海へそのまま飛び込む勇壮な祭です。昔は若い衆が担いでいたので 喧嘩が絶えず「けんかまつり」 とも言われていました。また、みこしにまかれている胴巻きが、昔から安産のお守りとされており、これを取り合うところから「けんかまつり」の名がおこったとも言われています。


~時間帯~

宮入り・・11:00
みこし出発・・14:30
 千年一酒造まえ出発→轟→下田→南の町
海入り・・16:00
えびすの町でもう一回、海入り

岩屋案内所よりの情報です。

日程 09/18
開催場所 淡路市仮屋 事代主(ことしろぬし)神社
開催時間
お問い合わせ

岩屋観光案内所

〒656-2401

兵庫県淡路市岩屋925-27

TEL:0799-72-3420

ホームページ

ページトップへ