ニュース&トピックス

  • 2015.03.25
  • この情報をシェアする

平田雅路写真展『写真的自然観2015』

 

「待宵草浮遊像」 兵庫県南あわじ市の吹上浜にて満月の夜に自然光で撮影(彫刻:一井弘和)

 

 平田雅路写真展『写真的自然観2015』

淡路島が育む生き物たちの姿や季節の移り変わり、刻々と変化する棚田の景観など自然の流れが
織り成すデザインを組写真等を用いて表現します。さらに改訂淡路学読本ダイジェスト版(投石文子先生編著)の
表紙写真に掲載された一井弘和の木彫作品「待宵草浮遊像」(その他2作品)や木彫写真も展示します。

[写真的自然観]
太陽と出会った地球には海と空に流れが生まれ、海は空に引き寄せられ雲や雨にかたちを変えます。
大地に降り注いだ雨は支流から本流へと導かれ再び海へと放出されます。
自然の森の中では少数の大きな木と多数の小さな草木が階層をつくり、大地に染み込んだ雨は根から
幹そして枝へと導かれ効率よく空へと蒸散されます。自然は絶えず動き続け、流れを良くするために
あらゆるものをデザインしているのではないでしょうか。
淡路島という舞台で繰り広げられる自然の流れとデザインをさらに一井弘和氏の木彫作品を通して
自然と共に歩む人の精神を組写真等を用いて表現します。
 
 
平田雅路(ひらたまさみち) プロフィール
1978 淡路市に生まれる
2010 南光重毅先生の植物調査に2年間同行 
2014 淡路ハイウェイオアシス内のデジタルサイネージ運営担当
2014 一 井弘和展「彫刻的自然観2014」(あべのハルカス)で写真展示
2015 改訂淡路学読本ダイジェスト版(投石文子先生編著)の表紙と写真ページ担当

会場・スケジュールなど
• 会場:洲本市文化体育館 2F • 2C -3会議室
• 住所:兵庫県洲本市塩屋1丁目1番17号
             TEL:0799-25-3321
• 会期:2015年4月2日木曜日→ 4月6日月曜日
• 時間:10時〜19時 (初日13時〜19時 / 最終日10時〜17時)
• 入場:無料



http://www1.sumoto.gr.jp/taikukan/index.htm (洲本市文化体育館)

<関連記事>
http://ameblo.jp/yamatosaru/
 
 

 

ページトップへ