ニュース&トピックス

  • 2014.04.25
  • この情報をシェアする

洲本市で採取したアサリから規定値を上回る麻痺性貝毒が検出されました。

兵庫県水産技術センターにて、4月21日~24日にプランクトン及び貝毒検査を実施した結果

洲本市で採取したアサリから規定値を上回る麻痺性貝毒が検出されました。

安全性が確認されるまでの期間、兵庫県の大阪湾・紀伊水道において、アサリ等の二枚貝の採取を行わないでください。

と通達がありました。ので、潮干狩り等をご予定されてた方は、ご注意願います。

 

なお、二枚貝以外の貝類(アワビ・サザエ)、魚類やその他のカニは安心して食べていただけます。

 

 

兵庫県水産技術センターだより 貝毒情報(アサリ) KD-26-02号

ページトップへ