モデルコース

自然と神話のコース・南淡路

国生み神話の郷・淡路島。

その根底には、人と自然との共生の理念が流れています。

島の大自然を満喫しながら、先人達が抱いてきた自然に対する念いに、心を馳せてみてはいかがでしょうか?
このコースには、日本最古の社とされる「伊弉諾神宮」やオノコロ島伝説のある「おのころ島神社」、世界三大潮流の一つである「鳴門海峡の渦潮」、「うずしおクルーズ」など、見所満載です!

合計SPOT:5ヵ所 >>コースマップを見る

Point:a

伊弉諾神宮

『古事記』・『日本書紀』の冒頭「国生み神話」に登場する、国生みの大業を果たされた伊弉諾尊(イザナギ)と伊弉冉尊(イザナミ)の二柱をお祀りする神社です。『古事記』・『日本書紀』に記載がある中では全国で最も古い神社で、淡路国一宮として古代から全国の掌敬を集めています。延喜式名神大社、三代実録神格一品、旧官幣大社で兵庫県唯一の「神官号」を宣下された神社です。

『古事記』・『日本書紀』には、国生みに始まるすべての神功を果たされたイザナギ尊が、御子神である天照大御神に国家統治の大業を委譲さ れ、最初にお生みになられた淡路島の多賀の地に、「幽宮」を構えて余生を過ごされたと記されています。その御住居跡に御神陵が営まれ、そこに最古の神社と して創始されたのが、伊弉諾神宮の起源です。地元では「いっくさん」と別称され日之少宮、淡路島神、多賀明神、津名明神と崇められています。

a
Point:b

おのころ島神社/5月:春大祭・7月:夏大祭・9月:八百萬神社祭

 

小高い丘になっているその森の中に一歩足を踏み入れると、今までの慌ただしい現実を忘れるように、ピーンッ!とした空気につつまれているのを感じます。

この日に会った方は、「すごいパワーがある所だね」と驚いていました。

そんな力は私には分からなかったでのすが、本当に久しぶりに訪れて良かったと思いました。おかげで、ゆっくりと周らせてもらいました。

良縁堅固・夫婦和合・安産塩砂など、大変由緒ある神社だということを改めて実感しました。

 

 

b
Point:c

淡路島牧場

自然豊かな牧場で過ごしませんか!

子供達に大人気の乳搾り体験・バター作り体験の他、赤ちゃんの子牛にミルクを飲ませてみませんか!
かわいくて、お母さんになった気分です。

バーベキューも最大300名まで収容できますので、団体様にもご利用頂けます。

是非、淡路島牧場で1日楽しんで下さい。

 

 

c
Point:d

うずしおドームなないろ館/福良港・うずしおクルーズ

福良港古くから徳島との往来で栄えた港で、現在も新鮮な鳴門の海の味を堪能できます。港では海産物などの物産品を購入できるほか、観潮船「咸臨丸」「日本丸」が出迎えてくれます。うずしおの見ごろは3~4月の大潮の時期で、約1時間のクルージングが楽しめます。

近くに地域物産館「うずしお広場」の産直市場、練物屋・シフォンケーキのお店・ジェラートのお店兼カフェがあります。広場では、福良の方々による地域のものを使用・製造・加工あるいは、そのまま販売しています。

福良漁港では毎月第4日曜日に「うずしお朝市」が開かれています。

d
Point:e

うずの丘 大鳴門橋記念館・うずしお科学館

食もエンターテイメントも、グルメもレジャーも楽しめる複合施設。
淡路島を楽しんでいただくために当施設では観る・食の楽しみをご用意しております。入場施設は、うずしおの神秘と感動に出会える「うずしお科学館」。隣接のショップでは、契約農家の甘くて美味しい淡路島たまねぎやオリジナルのリピート購入続出商品を多数販売。絶景レストラン うずの丘では、淡路島3年とらふぐをはじめ瀬戸内海の新鮮な魚介類を使ったお料理など様々なバリエーションを楽しめます。館外では、2号店となる全国1位のあわじ島バーガーがある淡路島オニオンキッチンうずの丘店もOPENしております。淡路島に来て当施設で良い思い出ができることをスタッフ一同願っておりますので是非とも、ご来店お待ちしております。


(イベント延長決定!)
見て!触れて!撮って楽しむ!
淡路島トリックアート展

期間
〜2016年4月10日まで

今回で4回目!びっくりするくらい大人気のあのトリックアート展が帰って来ました! 今回はなんと江戸時代にタイムトリップ!? 南あわじ市の『うずの丘 大鳴門橋記念館』に江戸の人々と、はたまた妖怪までもが復活! 映像作品を含めて20作品を展示しています。雨の日でも屋内でアートとレジャーを満喫できる、大人も子供も楽しめる淡路島の新スポット!


会場 兵庫県南あわじ市福良丙936-3 うずの丘大鳴門橋記念館 1F特設会場 
バリアフリー:(一部スロープ利用時介添人必要)
入場料 一般(中学生以上)800円、小人(小学生)400円、未就学児 無料
※未就学児の入場は必ず保護者さまの同伴が必要。
※団体割引は20名さま以上20%off。
※身体障害者手帳、療育手帳の提示で特別割引(入場料半額:本人様のみ)。

営業時間 9:00〜17:00(最終入場 16:30)
開催期間 2015年3月14日(土)から2016年4月10日(日) 休業日年中無休
※2016年1月25日(月)~2月3日(水) メンテナンスにより休業

お問い合わせ 0799-52-2888


あわじ花へんろ第38番札所(1月中旬~3月上旬:スイセン)
1月の中旬を過ぎると、記念館脇に植えられた水仙が甘い香りを漂わせ、来園者を迎えてくれます。また、周辺には、豊かな自然が残されており、目に留まる野鳥も多い。


絶景レストランうずの丘 名物

うずの丘海鮮うにしゃぶ 3,800−(税抜)
『淡路島の絶品生うに』をベースに仕上げたコクあるスープに新鮮な魚介をしゃぶしゃぶして食す『うずの丘海鮮うにしゃぶ』は淡路島の旬を贅沢に堪能できる高級鍋そのもの。締めの旨味たっぷりのうに雑炊は絶品です。

※うに板 1/3使用、お刺身串 6本 3,800円(税抜)〜(時価)
※季節によって『淡路島の絶品生うに』の種類が変わります。
赤うに(6月中旬~10月中旬) 黒うに (10月中旬~6月中旬)

※要問い合わせ。当日の天候により入荷できない場合もございます。


淡路島牛丼(淡路牛)

淡路島牛丼¥1,600-(税抜)※みそ汁・漬物・小鉢・温泉卵付き
淡路島名産「牛肉」「たまねぎ」「米」の食材を使用した
「淡路島牛丼プロジェクトメニュー」これぞ牛丼!ザ・王道
赤身の中にほどよくサシのはいった淡路牛を、淡路島たまねぎと特製出汁で牛丼に。


淡路島バーガー

あわじ島オニオンビーフバーガー¥600-(税抜)

全国ご当地バーガーグランプリ 1位受賞!!
5種類に味付けされた淡路島玉ねぎに、甘辛く煮た淡路牛をたっぷりのせ、ツヤツヤのこだわり生地でふっくらと焼いたバンズで挟んだ逸品。


淡路島ヌードル

淡路島ポークのぼっカレーぬーどる 1,200-(税抜)

黒豚と猪豚との交配により淡路島で誕生した淡路島ポークの特製カレーと淡路島ぬーどるの美味しいコラボ。
淡路島ポークの肉質は、きめが細かく牛肉を想わせる舌ざわりとあま味があります。脂身やすじ肉は甘辛くことこと煮込んで旨味たっぷりの淡路島ポークのぼっかけに。淡路島ポークのぼっかけ+淡路島ポークカレー+淡路島ぬーどるの美味しい組み合わせをお召し上がりください。



淡路島の生しらす

淡路島の生しらす味めぐり丼 ¥1,000-(税抜)

新鮮な生しらすをまずは特製だれで召し上がっていただき、最後は温かい特製だしをそそぎ、お茶漬け風でお召し上がり下さい。


淡路ビーフ・鱧(はも)料理取扱店(当日可能)、淡路島3年とらふぐ・美福鍋の取扱店(前日までの予約)お問合せください。

e

コースマップ

スポット一覧

  • A.伊弉諾神宮
  • B.おのころ島神社/5月:春大祭・7月:夏大祭・9月:八百萬神社祭
  • C.淡路島牧場
  • D.うずしおドームなないろ館/福良港・うずしおクルーズ
  • E.うずの丘 大鳴門橋記念館・うずしお科学館

ページトップへ